最先端研究を訪ねて

 

環境系・理学系の最先端研究

環境・防災

【気象・海洋物理・陸水学】

氷河変動

熱水で氷を掘削し、氷河変動のメカニズムを探る

杉山慎先生

北海道大学 環境科学院 地球圏科学専攻/低温科学研究所


【自然災害科学・防災学】

巨大地震・津波

マグニチュード9、日本の観測史上初の超巨大地震発生メカニズムを解明

佐竹健治先生

東京大学 理学系研究科 地球惑星科学専攻/兼担:地震研究所


地球・宇宙・物理・数学

【量子ビーム科学】

X線発光装置

原子の結合分布の画像化が、これまでの100倍の識別能力に

寺内正己先生

東北大学 理学部 物理学科(理学研究科 物理学専攻/多元物質科学研究所)


【幾何学】

クライン群と双曲幾何学

大鹿健一先生

学習院大学 理学部 数学科(自然科学研究科 数学専攻課程)


【解析学基礎】

作用素環論

無限次元の数学的対象の中に普遍的にひそむ法則性を解明

松井宏樹先生

千葉大学 理学部 数学・情報数理学科(融合理工学府 数学情報科学専攻)